スイーツ好きは薄毛率UP?白砂糖が育毛に大切な栄養を奪う!

スイーツ好きは薄毛率UP?白砂糖が育毛に大切な栄養を奪う!

女性はスイーツなどの甘いものが好きですが、男性でも好んで食べると
いった方が多くおられるのではないでしょうか?それが薄毛率をUPさせます。

ふと立ち寄ったコンビニで美味しそうなスイーツを見かけると、思わず
食べたくなります。たまに食べるだけなら健康に問題はなく、食べすぎが
糖分のとり過ぎになって悪いというのは誰でも分かることだと思います。


しかし育毛にも悪影響だとは、考えられる方は少ないのではないでしょうか?
スイーツなどの甘いものに含まれる白砂糖が、育毛にたいせつな栄養を奪う
その訳を紹介します。

【スポンサードリンク】

白砂糖の正体!

白砂糖は、不純物を取り除いてサラサラ感のある砂糖に精製されます。

ですから、もともとあったミネラルやビタミンなどの栄養素は
取り除かれてしまう。そのうえ真っ白な砂糖にするため、人工的に
漂白されているのです。

そういった事から、加工食品の白砂糖は自然なものではなく体に
よくないものと容易に推測できます。



砂糖はビタミンB群・ミネラルを消費する!

スイーツ好きは薄毛率UP?白砂糖が育毛に大切な栄養を奪う!

砂糖をたくさんとると、ビタミンやミネラルといった育毛に欠かせない
必須栄養素が体から失われる。

なぜなら、砂糖を消化吸収するために、体内のビタミンB群やミネラルが
たくさん消費されるからです。

砂糖を含む甘いものをたくさん食べると、亜鉛や銅などのミネラルや
ビタミンB群の不足を招くと同時に、これらが不足することでカルシウムや
タンパク質の吸収が妨げられてしまう。



砂糖が体に与える影響!

スイーツ好きは薄毛率UP?白砂糖が育毛に大切な栄養を奪う!

砂糖のとり過ぎにより、カルシウムやマグネシウムが不足すると、睡眠障害を
起こしたり、イライラして攻撃的になったりします。なぜなら、カルシウムや
マグネシウムには、神経の興奮を鎮める働きがあるからです。


また、砂糖は体内のクロムの排出を促し、うつ症状などの気分の落ち込みを
招きます。

体内のクロムが不足すると、ブドウ糖を細胞の内側に取り入れることが
できなくなり、ブドウ糖は肝臓で脂肪に変わります。

十分食べたにも関わらず、もっと食べたくなりさらに甘いものを食べて
しまうといった現象が起きます。チョコレートを食べだすと、ついつい
食べ過ぎるのはこのためなのでしょう。

それにより、急激に上がった血糖値は、大量に分泌されたインスリンの
働きによって急降下します。急激な血糖値の低下は、疲れや飢餓感、
精神的に不安定な状態を招きます。


現代人がうつ病を患ったり、キレやすかったりするのは、砂糖を多く含む
加工食品の食べすぎが一因なのでしょう。



砂糖が薄毛の原因に!

体の健康を害する砂糖は、間接的に育毛に悪影響をもたらすのは当然。

ビタミンB群は、頭皮の代謝を活性化させるとともに、タンパク質が髪に
なる働きを促します。また髪の主成分となるタンパク質が、
体内へ吸収されにくくなれば、薄毛の原因になる。

さらに砂糖は、髪が生成されるのに欠かせない亜鉛などのミネラルも
消費しますから、薄毛が加速しかねない。

亜鉛についてはコチラ ⇒ 亜鉛不足が薄毛を招く!


糖分をとり過ぎて、肥満となり薄毛となれば、踏んだり蹴ったり、
そうならないように注意しましょう!



最後に!

栄養素は不足したら、足せば良いなどといった安易な考えは
捨てた方が良いでしょう。

甘いスイーツなどを多く食べれば、美味しいものを食べて満足できる
でしょうが、その分失うものの方が多すぎ。

毎日飲む缶コーヒーは砂糖入りですが、今日からブラックにしようと
思います!


おすすめ記事