薄毛、抜け毛などの髪のトラブルにおすすめ!髪が欲する食材5選

薄毛、抜け毛などの髪のトラブルにおすすめ!髪が欲する食材5選

髪に良い食材を自身の忘備録として、簡単にまとめてみました。

髪の悩みを抱える者としては、髪に良いとされる食品は
積極的に摂っておきたいものです。

髪のトラブル改善は、健康促進にも繋がりますから、
頭の片隅に置いておくだけでも役立ちます。

【スポンサードリンク】


メカブ

「ワカメ」よりすごい、「メカブ」の育毛効果!


髪に良い海藻類のなかでも、特にメカブが良い。
メカブには、EPA(不飽和脂肪酸)も含まれており、
抜け毛やフケ、頭皮のむくみの改善に効果的。

メカブに含まれる「フコイダン」が、
発毛をうながす因子FGF-7IGF-1を増やす。毛母細胞の活性化作用。

油の吸収を抑える「アルギン酸」も含まれていますから、
「フコイダン」との相乗効果で、体臭抑制効果もあります。

発毛指令が弱っている方なら、摂取しておきたい食材!



マカダミアナッツ

薄毛に良い食品「マカダミアナッツ」の育毛効果!


ナッツは栄養素が豊富に含まれていることから、食品科学者が
健康食品と推奨している。なかでもマカダミアナッツだけに
含まれている「パルミトレイン酸」が頭皮環境を改善。

この「パルミトレイン酸」が、
頭皮の血管や皮膚の修復、再生機能を高める。

また、冬場の乾燥した時期や乾燥肌の方のサポートをしてくれる
「オレイン酸」も含まれている。
皮脂の41%を占めている「オレイン酸」は、
切れ毛や枝毛、パサつきなどの髪のトラブルに効果的。

「パルミトレイン酸」と「オレイン酸」の相乗効果で、
頭皮の老化と潤いをサポート!

髪の材料となる栄養素も豊富なので、栄養が偏っている方なら
とっておいて損はない食品!


黒豆や黒ゴマに含まれている「アントシアニン」は、
ダイエットや生活習慣病の予防に最適。眼精疲労にも効果的だとか。

大豆食品に含まれる「イソフラボン」に、
AGA(男性型脱毛症)を阻害する効果に期待したい。

健康に自信がない、肥満で薄毛といった方におすすめの食品!



黒ゴマ

薄毛が気になったらゴマは欠かせない育毛アイテム!?


ゴマは栄養価の高い食材として広く知られていますが、
黒豆同様に、黒ゴマが育毛に効く。

含まれている「セサミン」が、
・髪の生成に関与する肝機能の働きをサポート。
・抗酸化作用が強いので、頭皮の老化防止作用。
・ホルモンバランスを正常に保つ作用。
・血行促進作用。

などの髪に良い効果を発揮します。

さらにミネラルも豊富。中でも、髪に欠かせない亜鉛が、
牡蠣の2分の1弱含まれており、効率よく亜鉛を摂取できます。

注意点は粒のまま摂取するのではなく、すりゴマや純正のゴマ油などで
摂取すること。

髪に必要不可欠な亜鉛を食材から摂取したい方におすすめ!


みかんの皮に含まれている「リモネン」には、毛細血管を広げて
血行を促す作用があることから、育毛商品にも配合されています。

だからといって、皮まで食べる方はいないでしょうが、
みかんの袋やスジに含まれている「ヘスペリジン」にも、
「リモネン」と似た働きがあります。

頭皮温度が下がりやすい冬場に、みかんを食べて頭皮の血行を
促せば、頭皮の冷えの改善に。

さらに、ビタミンCも豊富ですから「キレート作用」で、
亜鉛などの育毛サプリを摂取している方のサポートとなります。

冷え性で髪のトラブルを抱える方におすすめ!



最後に!

加齢とともに、健康維持は難しくなってきますから、
健康な体に生える髪も、土壌が悪ければ弱ってきます。

そうならないためにも、髪に効く食材を合理的に摂取しましょう!

髪に効く栄養素をもっと合理的に摂取したい方は、
育毛サプリで摂取することも1つの考えです。

そういった方は『チャップアップ・サプリ』がおすすめ!

↓チャップアップ・サプリの詳細はボタンをクリック↓