「ワカメ」よりすごい、「メカブ」の育毛効果!

「ワカメ」よりすごい、「メカブ」の育毛効果!

海藻類のなかでもメカブは、若年層・女性の薄毛の改善に
強い味方になる食品です。

日本は海洋国なので、昔から海藻類を多く食べていましたが、
近年は欧米化した食生活、ファーストフードなど偏った食生活。

海藻類をあまり食べなくなったことが、ミネラル不足を招き若年層・
女性の薄毛の原因になっているようです。成人男性の薄毛率が世界で
14位、アジアでトップなのはそのせいかも…。


ミネラルを豊富に含んだ昆布・ワカメなどの海藻類のなかでも、
特にメカブが良い。「メカブを毎日食べたら産毛が生えてきた。」
という報告もあります。

今回は若年層・女性の薄毛の改善に効果のあるメカブを紹介します。

【スポンサードリンク】


メカブとは?

ワカメの根元部分にあたる増殖をつかさどる部位をメカブと呼んでいます。

ネバネバ成分であるフコイダンやアルギン酸が、葉であるワカメより
10倍も多く含まれているのです。

またメカブには、青魚に多く含まれているEPA(不飽和脂肪酸)も
含んでいる。血液をサラサラにし、悪玉コレステロールを抑える働きが
あることから、健康を保つために役立つ。

中性脂肪を抑える働きもあり、美容・ダイエット効果も期待できます。



メカブの育毛効果!

AGA(男性型脱毛症)を抑える効果までは期待できないでしょうが、
積極的に摂取しておけば、髪の成長・補修に役立つ。

メカブに含まれるフコイダンが毛母細胞を活性化させ、アルギン酸の
キューティクルを補修するといった効果があるからです。

フコイダンは発毛をうながす因子FGF-7IGF-1を増やすといった
研究報告もあり、有名な育毛剤にも有効成分としてフコイダンが
配合されています。さらに非常に高い保湿力もあり、頭皮を乾燥から
守ってくれます。


アルギン酸はキューティクルを補修し、髪のパサつきを抑える働きが
あることから、トリートメントなどの有効成分として使われています。

またEPAは、血行促進・代謝促進の効果があり、髪の土壌である
頭皮環境を整え、頭皮のむくみ・フケ・抜け毛の改善に繋がります。



メカブのその他の効果・予防効果!

メカブには体臭を消す効果もあり、薄毛で臭いが気になる方は
異性から敬遠されないように、摂取することをおすすめします。

体臭の原因の一つは、アンモニアや硫化水素などの臭いのつよい
有害成分が血液中におおく含まれた状態で起きます。

体内に臭い血液が充満し、毛穴から汗や皮脂とともに排出され、
体臭の原因に。アルギン酸が油の吸収を抑え、フコイダンが臭い成分を
包み込んで、尿や便として体外へ排出してくれます。


その他にもメカブには、以下の効果や予防効果があります。

・ダイエット効果

・ガン抑制効果

・動脈硬化の予防

・心筋梗塞の予防

・脳梗塞の予防

・糖尿病の予防

・高血圧の予防




最後に!
「ワカメ」よりすごい、「メカブ」の育毛効果!

毎日メカブを食べるのは現実的でないですが、「めかぶ茶」と
いったものがありますから、利用するのも一つの考えです。

ただし、肉類中心の食生活・添加物が多く含まれる食品・酒・タバコ
などは、薄毛を促進させ体臭のもとになりますから、控えることが大切。

薄毛より体臭の改善を優先したい方は、食事から摂取するほうが
効果的。その際、毎日100gのメカブを一週間食べ続けると
効力を発揮するそうです。

育毛は継続が大切ですから、無理なく自分にあった方法でメカブ摂取を
継続しましょう!


関連記事