敏感肌、乾燥肌でも安心の育毛剤選びのおすすめポイント!


敏感肌、乾燥肌でも安心の育毛剤選びのおすすめポイント!

敏感肌、乾燥肌など、肌の弱い方が育毛剤を使った場合、
頭皮が劣悪な状態になることも。

かゆみから赤く炎症したり、かぶれたり、吹き出物ができたりと
自分の頭皮に合わなければ、育毛どころではないですね。

私も敏感肌で市販の安いシャンプーでは、常に頭皮のかゆみに悩まされてきた1人。
また、海外製のミノキシジル5%配合の「ロゲイン」でも、
頭皮が赤くなってギブアップした経験があります。

敏感肌、乾燥肌でも、そうしたリスクを最小限に抑えられる育毛剤や
発毛剤の選び方のポイントです。

【スポンサードリンク】

敏感肌、乾燥肌の原因!

健康な肌は紫外線や細菌などから、体を守ってくれるバリア機能が
備わっていますが、敏感肌、乾燥肌はこのバリア機能が弱い状態。

そのため、ちょっとした刺激でもかゆみや赤みなどの肌荒れを起こしやすい。

乾燥肌というのは、肌の表面を覆っている角質層の天然保湿成分(NMF)や
細胞同士を結びつけるセラミドなどの細胞間脂質が満たされていない状態。

つまり、細胞間が隙間だらけで水分を保つことができないと共に、
肌本来のバリア機能も低下してしまうため、外部からの刺激をモロに受けやすくなる。

乾燥しやすいキメの荒い肌は、同時に肌のバリア機能が弱くなるので、
頭皮のトラブルを起こしやすい敏感肌となります。



刺激が強い育毛剤は控える!

敏感肌、乾燥肌でも安心の育毛剤選びのおすすめポイント!

個人的には、リアップシリーズに含まれるミノキシジルは刺激が強いので、
避けたほうがいいですね。

無添加、無香料で天然の成分配合とうたわれている医薬部外品の育毛剤でも、
その成分にアレルギーがあったりすればかゆくなりますから、
絶対に安心という訳ではないですが…。

さらに自然の成分を抽出する際、エタノールなどのアルコールが
使われていますし、防腐効果の役目もあるのでたくさん使われていると、
頭皮が敏感に反応する場合があります。

ただ、これらはどのくらいの量が配合されているのか?知る術がないので、
全額返金保証のある育毛剤を選ぶほうが無難です。

自分の頭皮に合ったとしても、育毛効果が弱いものでは全く意味がないですね。
頭皮が弱い方限定のおすすめ育毛剤は以下です。

1.   チャップアップ(金属アレルギー、アルコールアレルギー、敏感肌、
乾燥肌の方のパッチテスト検証済み)
2.   イクオス(チャップアップに似た配合成分)



リアップシリーズはリアップジェットから

敏感肌、乾燥肌でも安心の育毛剤選びのおすすめポイント!

日本で唯一の発毛剤であるリアップに、興味をもつ方が多いのも事実ですね。
実際にAGA、薄毛治療に用いられるミノキシジルを有効成分とした
医薬品なので、なんだか効きそうと高い期待をもつのは当然です。

中でも「リアップX5」は、ミノキシジル5%配合なので関心度も高いが、
毛根に刺激を与え発毛させるモノですから、かゆみが生じる確率も高い。

注意事項を守れば、重篤な副作用の心配は低いですが、
仮に初期脱毛で髪が抜けてからかゆみなどが生じた場合、
そこで止めると髪が減ったまま、増えないといった事も考えられます。

そのうえ、よくある全額返金保証といった制度がないので、
下手をするとお金と髪の両方を失うハメになりかねない。

そうならない為には、リアップジェットから始めたほうが良いです。

ミノキシジル1%ですが、かゆみを防ぐ成分が含まれており、
もし合わなくても、ネットで購入すれば4,000円くらいで買えるので、
金銭的なダメージが少ない。

ジェット噴射式なので、刺激が強いと思われている方もいるのかな?
使ってみればわかることですが、頭にシャワーするのと変わらないです。

肌が弱い方でリアップに興味がある方は、リアップジェットからがおすすめ!
経験上、育毛パワーは落ちますが、ミノキシジルが自分の頭皮に合うか
試すには丁度いいです。



リアップは高いから海外製のロゲインやカークランド(ミノキシジル5%)
という考えも出てきますが、リアップでかゆみを感じる方は合わない可能性が大です。




最後に!

敏感肌、乾燥肌の頭皮は保湿力が低下した状態なので、長期的に考えても
保湿成分を含んでいる育毛剤がいいですね。

頭皮の状態を改善しつつ、育毛できるので髪が育ちやすくなります。
現在の敏感な自分の頭皮は、リアップX53年以上使い続けた代償かも?
とも思っています。
リアップX5の詳細は

現在使用中のチャップアップの詳細は

関連記事