アデランスの育毛剤「薬用スカルプグロウ F」を評価してみた!

アデランスの育毛剤「薬用スカルプグロウ F」を評価してみた!

アデランスといえば大手増毛メーカー。カツラ、育毛サロンといった
髪に関わる全般のプロというイメージが強いですね。

「薬用スカルプグロウ F」は、そのアデランスが長年培ってきた
ヘアケアのノウハウから開発された育毛剤だとか。

ある意味、髪のプロであるアデランスがあげている特徴について、
評価してみました!

【スポンサードリンク】

ヘアサイクルの正常化に働きかける!

髪がやせ細ったりしっかり成長する前に抜けてしまったりするのは、
ヘアサイクルの乱れによるもの。

それが薄毛や脱毛の一因ですが、「トコフェロール酢酸エステル」と
「パンテノール」が、ヘアサイクルを正常にするアデランスの特徴成分。

酢酸トコフェロールとはビタミンE誘導体。簡単にいえば、
ビタミンEは溶けにくいので溶けやすい形にしたものが酢酸トコフェロール。

育毛効果としてはビタミンEとほぼ同じなので、皮膚の酸化を防いだり
末梢血管の血行促進作用くらい。

もう一つのパンテノールは、皮膚の代謝を高めたり保湿を高めたりする成分。

これだけでは、ヘアサイクルの正常化は難しいと思っていたら、
「ヒオウギ抽出液」と「大豆エキス」も含まれていました。

どちらも女性ホルモンに似た働きをするため、男性ホルモンを抑えることができ、
髪の成長を止めてしまう原因ホルモンDHTの抑制につながります。



「ハス種子乳酸菌発酵液」が発毛を促す!

ハスの実である種子は強い生命力があり、千年以上も発芽力が消失しない程。
そのハスの種を発酵させたものが「ハス種子乳酸菌発酵液」。

強い発芽能力が、発毛指令をだす毛乳頭細胞へ継続的に働きかけ、
活性化させて発毛を促すというメカニズム。

確かにハスの生命力はズバ抜けていますから、毛乳頭細胞に働きかける力が
本物なら期待できます。

その他の血行を促進して発毛を促す成分としては、海藻エキス、
ニンジンエキス、大豆エキスなど。



薬用スカルプグロウ Fの詳細!

価格9,720円(税込) 定期購入15OFF

用途・目的:ヘアサイクルと成長因子に着目した、発毛を促す本気の育毛剤

内容量120mL (1ヵ月分)

用法1日朝夜2回塗布



薬用スカルプグロウFの評価!

配合されている成分から推察すると、興味をひく単語ばかり使われているだけで、
何が本気の育毛剤なのか分からないですね。

宣伝広告費にお金をかけ過ぎて、育毛剤にはたいした成分が配合されていない。
男性の薄毛の90%以上はAGA(男性型脱毛症)ですから、
ここにアプローチできる成分が乏しいように思います。

発毛を促す成長因子といっても、ハスの種子を発酵させたもの。
どのくらいの効果を秘めているかは想像するしかないですが、
過度な期待はできないですね。

個人的には、アデランスという大きな看板のわりには残念な育毛剤に
思います!


関連記事

M字ハゲに効く?チャップアップとリアップX5を比較!