チャップアップ11本目、1年間の育毛効果を振り返ってみた!


チャップアップ11本目、1年間の育毛効果を振り返ってみた!

早いもので、「リアップX5」から「チャップアップ」に変更して1年たちます。

それ以前やそれ以降も、いろいろ育毛剤を試していますが、
今のところチャップアップがいちばん自分にあっているようです。

直近では「フィンジア」を1ヵ月試して、またチャップアップに戻しています。
1年間(11本目)で得られたチャップアップの育毛効果について
まとめてみました!

【スポンサードリンク】

抜け毛が少ない状態を維持!

チャップアップが多くの人に支持されている大きな要因は、
早期に抜け毛の減少を実感できるところだと個人的には思っています。


どうしても抜け毛が多くなってくると、ネガティブな思考がつきまとうので、
それを解消してくれるだけでも精神的に違いますし、
ポジティブな思考が育毛に繋がります。

ただ、一時的なものでは意味がない。しかし、1年を通しても生え際や
頭頂部からの抜け毛は少ない状態。

側頭部や後頭部は抜け毛の秋なので、時期的なこともあり
かなり抜けていますが、ここからハゲることはないので全く問題ないですね。



髪が太くなっている?

実際に髪が太くなっているかは、測定しているわけではないので判らないですが、
シャンプー時には毛髪の抵抗を指先に強く感じるので、確実にハリやコシが出ている。

とくに頭頂部の髪はすこし長くなると、まとまり辛くなるのでボリュームが
でてきている感じ。

生え際の後退が止まっており、地肌の透け具合はやや改善していますが、
ここだけは個人的には不満足な状態。

生え際の薄毛に大きく関与しているAGA(男性型脱毛症)の原因ホルモン
DHTを抑制する「オウゴンエキス」、「ヒオウギエキス」の効能が
あまり得られていないですね。

また、チャップアップ サプリに含まれている「ノコギリヤシ」の
期待される効果も不十分。飲み忘れることが原因かも?



フィンジアに浮気したことで育毛に陰りが出た?

フィンジアを試している間は、サプリも含めてチャップアップを
使用していないので、育毛が減速した可能性も?

フィンジアの育毛成分であるキャピキシルは、どちらかといえば
脱毛の抑制より発毛をうながす成分なので即効性がない。

ヘアサイクルの周期からして発毛には時間差がでるので、
そういった事がフィンジアを試した1ヵ月間に影響した可能性もあります。



フィンジアを試した理由!

チャップアップ11本目、1年間の育毛効果を振り返ってみた!

なぜフィンジアを試したかというと、理由は2つですね。

・フィンジアの育毛成分キャピキシルの育毛効果に即効性があるのか?

・チャップアップの刺激に慣れると耐性が心配。


元々キャピキシルには、抜け毛を減らすなどの即効性はないと思っていたので、
一度確認してみたかったのですが、やはり早期に効果を実感できる
育毛剤ではないですね。

キャピキシルは、リアップのミノキシジル同様に半年くらい続けないと、
効果を実感するのは難しい。(あくまで個人の体験です)

もう一つの耐性については、医薬品ではないので考えづらいですが、
3年リアップX5を続けていたら、効果がどんどん薄れてきた経験があり、



チャップアップの刺激に慣れる前に、他の育毛剤に変更して
再度チャップアップの効果を高める。

といった考えとともに、効果が低下した際の代替え品として
フィンジアが有力なのか?といった検証です。

結果、頭皮にかゆみやかぶれなどは生じないので、使用感はチャップアップと
ほとんど変わらない。肝心の効果は、さすがに1ヵ月では判らないですね。

若干抜け毛が増えましたが、フィンジアに変更したのが抜け毛の秋なので
時期的なこともあり、ハッキリしない。ただ候補の1つとして考えています。


まとめ!

チャップアップは最初の期待が大きかった分、少々の改善では満足できない。

ですが、父親と母方の祖父が完全にハゲていたことを考えれば、
緩やかに改善しているのは確かなので、今のところチャップアップが
イチバンあっています。

実際に1年前と比較すれば、頭に触れればすぐ頭皮といった感じで
ペッタンコだったてっぺんが、今では頭髪の抵抗に阻まれているので
大きな収穫ですね。

関連記事