抜け毛・薄毛に便秘は大敵、実は間違っている便秘解消法4つ!

抜け毛・薄毛に便秘は大敵、実は間違っている便秘解消法4つ!

腸の汚れのサインでもある便秘が、抜け毛を増やして薄毛を
進行させます。腸が汚れていれば、食べた物がうまく体内に吸収されないので、
十分に栄養をとっていたとしても、髪は栄養不足となってしまう。

便秘がなかなか解消されない方は、間違った解消法を行っているのかも?
間違いやすい4つの便秘解消法は、健康も損なう方法も含んでいるので、
髪も育ちにくくなります。

【スポンサードリンク】

抜け毛は腸の汚れのサイン?

腸の汚れのサインは便秘だけではなく、下痢をしやすい方、
便やおならが臭い方も、腸が汚れている可能性が高い。

また、頭痛や肩こり、肌荒れ、冷え、アレルギーなどの体の不調も
腸が汚れているサインの可能性も。とうぜん抜け毛も腸の汚れのサインの1つ。

腸の汚れは放っておくと宿便となり、腸内の悪玉菌がどんどん増殖する。
それにより、発生した毒素が体内に広がっていき、血液もドロドロにしてしまう。

本来、排出されるハズの毒素や老廃物が再吸収されることによって、
体内の機能が低下してしまい、髪の生成や成長に異常をきたします。



腸内環境の悪化が免疫力を下げる!

抜け毛・薄毛に便秘は大敵、実は間違っている便秘解消法4つ!

腸内が正常な状態でないと、体の免疫力が下がり髪や頭皮にも悪影響。

免疫細胞の約7割は腸内にいるので、善玉菌を増やして腸内環境を整えると
免疫力が高まりますが、腸内環境が悪いととうぜん免疫力が下がります。

免疫力の低下は、頭皮が乾燥したり荒れたりとトラブルの原因に。

髪は心臓や腎臓のように、生命維持に関わる器官ではないので、
ウイルスや細菌に対して無防備となり、侵入を許してしまう。
それにより、抜け毛の増加につながります。



実は間違っている便秘解消法!

便秘に効くといわれている方法を試しても、なかなか改善されない方が
多いのではないでしょうか?
実は間違っている便秘解消法は下記です。

1.   野菜ジュース
野菜ジュースは口あたりを良くするため、食物繊維を取り除いている。さらに、糖分や塩分も高いので飲み続けると、糖尿病の確率があがるので注意!

2.   ヨーグルトを食べる
ほとんどのヨーグルトは、培養されたエリートの菌が1種類だけ。数多くの菌がすむ腸に届いたところで、たった1種類の菌ではとうてい太刀打ちできない。

3.   野菜を十分にとる
野菜を十分にとっただけでは、便秘解消の効果を得られる量に達しない。解消のためには食物繊維の必要量は1日20g。レタスなら8玉、セロリ16本、サツマイモ6本に相当します。現実的な解消法ではないですね。

4.   食物繊維が豊富なゴボウを食べる
食物繊維には水溶性と不溶性があり、12のバランスで摂取することが理想。不溶性繊維が豊富なゴボウや玄米ばかり摂取しては、おなかが張る原因になります。




腸を浄化することが大切!

抜け毛・薄毛に便秘は大敵、実は間違っている便秘解消法4つ!

いくら便秘を解消したところで、下痢になっては意味がないので、
便秘を解消することだけに注力するのではなく、腸をきれいにすることが大切。
腸が浄化されれば、必然的に便秘の解消にもつながります。

1.   和食をとる
高タンパク、高カロリーとなるパンや乳製品、肉類は、腸にかなりの負担をかけてしまう。腸がよろこぶものは、野菜や米、発酵食品です。みそ汁や納豆などは生きた酵素が豊富で、汚れた腸を掃除してくれます。

2.   体を冷やさない
冷えは血行が悪くなり、腸内の善玉菌の働きも鈍くなる。それにより、老廃物が腸内に溜まりよごれてしまう。
体を冷やす習慣はこちらでまとめています。

また、体を温める飲み物はこちら

3.   薬に頼らない
表面的な対処のため、安易に薬を使用すると体が薬に蝕まれてしまう。市販の便秘薬の7割が、大腸の粘膜に刺激を与えて無理やり出すといったもの。腸内環境をさらに悪化させて、どんどん便秘が酷くなることも。

4.   青汁が便秘に効く
良質な食物繊維が豊富なので、腸内をきれいに掃除してくれます。また、「野菜の王様」と呼ばれるほどビタミンやミネラルが豊富なので、育毛をサポートしてくれます。青汁と育毛についてはこちら



最後に!

便秘に限らず下痢なども、腸が汚れていることから起きることなので、
免疫力の低下や栄養の吸収力低下は、そのまま抜け毛や薄毛を招く
要因になってしまいます。

抜け毛が多くて便秘が酷いといった方は、腸をきれいにすることを
心がけてみてはいかがでしょうか?

参考:病気にならないための4つの約束~医学博士 荒木陽子著より