「リアップX5」と「ロゲイン」の使用感を比較!(体験談)


「リアップX5」と「ロゲイン」の使用感を比較!(体験談)
「リアップX5」と「ロゲイン」の使用感を比較!(体験談)

「ロゲイン」は、「リアップX5」の3分の1の値段で購入できるので、
コストの面ではたいへん満足できます。

主成分が、同じミノキシジル5%配合の発毛剤ですから、
育毛効果もおそらく同じ。リアップX5からロゲインに変更して、
一週間たった現時点ではこのように思っています。

今のところ、リアップX5とロゲインの違いは使用感。
その使用感の違いについて比較しました。


【スポンサードリンク】

リアップX5に比べてロゲインは乾きが遅い!

リアップX5はロゲインより液が高粘度のため、短時間で乾きます。

頭頂部に塗布するのであれば、乾きが少々遅くてもたいして問題は
ないのですが、生え際に塗布する場合、乾きの時間の差はかなり問題。

生え際に塗布する際、通常うえを向いて塗布しますが、リアップX5
乾きが早いため、極端に生え際に塗布しなければ、12分で液が
垂れてきません。

それに比べてロゲインは、生え際に塗布して垂れないようにするのが
難しい。塗布するとあっちこっち垂れてしまう。

ロゲインは水のようなサラッとした液体のため、間違って多めに
塗布すれば、ほとんどが垂れてしまいます。

今までリアップX5を使用して、手で頭皮に擦りこむといった事は
していなかったのですが、生え際に塗布したロゲインを垂れないように
頭皮になじませるには、手で擦りこむ必要があります。



液だれの問題は、リアップX5のほうが優れているが、
逆にそれが頭皮のベタつきの原因に!

リアップX5は完全に乾くと、

・髪の毛がガサガサ・ゴワゴワといった感じになり、見た目に少し不自然。

・同じところに塗布しすぎると、液体の乾きにより髪がうっすら白くなる。

・完全に乾いても髪の毛に触れるとベタッとしている。


ロゲインは完全に乾けば、塗布していることをほとんど感じない
くらいベタつき感がなく自然な感じ。

完全に乾くには、リアップX5より時間がかかりますが、
乾いてしまえば、髪を触ってもサラッとした感じです。



リアップX5に比べてロゲインは塗布に時間がかかる!

リアップX5の塗布は、頭皮に容器の先端を押し付ければ、
1回分の1mlがでますから、それを数十回トントンと頭皮に
塗布するだけ。鏡を見なくても短時間で塗布できます。

それに比べて、ロゲインは最初にスポイトで1ml分を吸いとる
必要があります。ワンプッシュで、1mlの目盛が打ってある分まで
吸い取れるので、吸い取るときに慎重になることはないのですが、
問題はそれを塗布するとき。

スポイトから押し出す量を調整するのは自分の感覚ですから、
ある程度スポイトに残っている量を見ながら行わないと、頭皮全体に
塗布できなくなります。

また、塗布している最中に垂れてきますから、上手く頭皮全体に
塗布するのは難しい。さらに時間が5分以上かかってしまうので、
時間がない朝の塗布はとくに煩わしいです。



最後に!

リアップX5・ロゲインどちらにも、長所・短所があります。
育毛のためには、毎日継続して使用しなければいけないもの
ですから、使用感は大事。

リアップX5とロゲインの違いをまとめると、

・ベタつき感・コスト面では「ロゲイン」が優位。

・いつでもどこでも短時間で塗布するには「リアップX5」が優位。

このように思います。

育毛効果はまだ一週間の使用ですから、まったく変化なし。
過度の期待はしていませんが、なにか変化があれば報告します!


関連記事

おすすめ男性育毛剤(発毛剤)比較ランキング