今スグできる育毛剤を使わない若ハゲ対策5つ!

今スグできる育毛剤を使わない若ハゲ対策5つ!

まだ若いけど、「なんだか最近髪が薄くなってきた!」と感じたら、
実践してほしい若ハゲ対策をまとめてみました。

なぜ育毛剤を使わないかといえば、髪を生成する器官が一時的に
弱っているだけの場合もありますから、まずはそれらを元気にするほうが先決。

何かをプラスして効果を得るより、妨げているモノを取り除いてから
プラスするほうが合理的だからです。

そもそも育毛剤は表面的なものに処置するモノ、本質的なものに
処置しなければ、改善が見込めるはずの若ハゲでも難しくなります!

【スポンサードリンク】

規則正しい生活!

髪が健やかに成長するのは睡眠中ですから、睡眠を阻害する行為は
髪の状態に直接あらわれます。

身体には1日のリズムがあるので、眠る時間、起きる時間、食事の時間など、
いつもバラバラな時間では、体の調子を整える機能が狂ってしまいます。

睡眠にも大きく関与する自律神経は一定の周期を描いているので、
これが崩れると睡眠に大きな障害をもたらす。

寝て起きる時間がバラバラでは、日中はたらく交感神経が睡眠中に優位になり、
身体が修復されないだけでなく、髪の成長にも支障をきたす。

睡眠中に、髪を成長させるホルモンをしっかり分泌させるには、
副交感神経が優位にたつように、リズムを乱す不規則な生活を避けることが大切。

また身体のリズムを整える体内時計は、朝10時までに十分に日差しを浴びると
リセットされるので、休みだからといっても10時までには太陽光を浴びましょう!



就寝前に悩み事を考えない!

今スグできる育毛剤を使わない若ハゲ対策5つ!

ベッドに入ると、今日1日のことや次の日のことを考えます。
そのこと自体はいいのですが、どうしても不安や悩みなどの
ネガティブなことが頭に浮かんでしまうことが多い。

就寝前にそういった事を考えていると、脳が覚醒状態になってしまい、
眠りが浅くなって成長ホルモンの分泌が減ってしまう。

髪の成長は、睡眠というよりこのホルモンの分泌量に左右されるので、
翌朝おきて疲れが残っている状態であれば、髪にも悪影響の睡眠です。

就寝前にポジティブなことを考えて眠った翌朝が、スッキリ爽快な気分で
起きられるのは、成長ホルモンがしっかり分泌されているため。

ですから、就寝前はリラックスできる環境を意図的につくることで、
髪がグングン育ちます。



インスタント食品は避け、大豆製品を食べる!

今スグできる育毛剤を使わない若ハゲ対策5つ!

髪に良い食品を食べることも大切。それ以上に髪に悪い食品は
ほどほどにする事がもっと大切ですね。

インスタント食品やラーメン、砂糖を多く含むスイーツなど、
プラスになるものよりマイナスになるものを出来るだけ避けること。

そのうえで、納豆やきな粉などの大豆製品を定期的にうまく摂取することが
育毛に繋がります。

大豆には、男性ホルモンを抑えて髪の生成を促す「大豆イソフラボン」が
たくさん含まれており、家系に薄毛の人がいる場合は特におすすめ!

髪の材料となる良質なタンパク質も豊富ですし、納豆やきな粉として摂取すれば、
体内への吸収がよく亜鉛もたくさん摂取できて髪の合成を助けます。




筋トレより有酸素運動をとり入れる!

今スグできる育毛剤を使わない若ハゲ対策5つ!

激しい運動は、男性ホルモンを増やすことが確認されていますから、
AGA(男性型脱毛症)の原因ホルモンであるDHTの増加につながりかねない。

男性ホルモンの増加は体に悪いことではないですが、
遺伝的に薄毛の感受性がたかい人の場合、抜け毛を増やしてしまう。

しかし、ウオーキングなどの有酸素運動であれば、男性ホルモンを増やすことなく、
血行や代謝を促せると共に、血糖値を下げる効果もあり、
毛髪を弱体化させてしまう様々な機能低下および老化を防ぐことができます。




お酒はほどほどにする!

今スグできる育毛剤を使わない若ハゲ対策5つ!

アルコールは体内で分解する際、髪に必要な栄養素もたくさん消費してしまう。

また、体の末端部の冷えにも繋がる。アルコールの分解、排出に関わる臓器に
血液が集中するため、頭皮も冷えてしまい血行が悪くなって硬くなります。

頭皮に血液が行き渡らなくなるだけでなく、利尿作用もありますから、
さらに頭皮が冷えてしまう。

適量であれば、そんなに心配することはないでしょうが、
慢性的に頭皮が冷えた状態が続くと、髪の生成工場である毛母細胞の分裂が鈍くなり、
そだつ前に髪が抜け落ちる、冷たくて硬い不毛な頭皮に移行してしまう。

抜け毛が多い状態が続いているのであれば、一度お酒をやめてみると
抜け毛がかなり改善することがあります。



最後に!

その気になれば、すぐに実践できるものに絞って若ハゲ対策をまとめてみました。
まだまだ活発に働いてくれる細胞が存在しているのですから、
それらを妨げているモノを取り除きましょう!

育毛剤を利用してうまくいく人とそうでない人の違いは、
数多くある育毛アイテム、育毛プランの1つとして育毛剤を捉えているからです。

本質的な原因を無視して育毛にお金をかけたとしても、
対価に見合った結果が得られないのは当然ですから、スグできる対策から
始めてみてはいかがでしょうか?