育毛剤はスプレーとスポイトタイプどっちがいい?欠点をまとめてみた!

育毛剤はスプレーとスポイトタイプどっちがいい?欠点をまとめてみた!

育毛剤といっても様々な種類があり、出来れば欠点の少ない商品を選びたいですね。

頭皮に塗布する際、ちょくせつ塗布するタイプからスプレータイプまで
様々ですが、どのタイプが育毛に優れているのか?

今までの育毛剤使用経験から、欠点となるタイプの理由と
おすすめタイプを自己視点でまとめてみました!

【スポンサードリンク】

ちょくせつ頭皮に塗布するタイプ!

育毛剤はスプレーとスポイトタイプどっちがいい?欠点をまとめてみた!

リアップシリーズがこのちょくせつ頭皮に塗布するタイプにあたります。
リアップは、1日朝晩2回で1回の塗布量が1mlになる仕様。

これには、
・効果を発揮する量が確実に塗布できるように。

・過剰な量を塗布しないように。

・ちょくせつ頭皮に塗布することで効果を高める。

・髪や頭皮に必ずいる細菌が本体に入らないように。

挙げればキリがないですが、そういった工夫がなされており、
なかなか優れたタイプ。

その反面、1回分(1ml)使いきりなので、薄毛がそんなに進んでいない方でも、
使用法を守ればちょうど1ヵ月で無くなります。

仮に1回(1ml)の量を半分にしたとすると、
ノズル部をちょくせつ頭皮につけているので、いろんなバイ菌が本体に
入ってしまう。量の調整には12回を11回にするしかない。

このタイプの唯一の欠点は、使用量の調整ができないところですね。



スポイトタイプ!

育毛剤はスプレーとスポイトタイプどっちがいい?欠点をまとめてみた!

個人的にはもっとも煩わしいタイプ。スポイトタイプの経験は
海外製の「ロゲイン」だけですが、最初は「育毛に励んでいる」っていう感じ。

しかし、ず~っと使い続けるには塗布する工程が少ないほどいい。
さらに、いくらスポイトの先端を髪や頭皮につけないようにしても、
時には触れてしまうこともあります。

髪や頭皮にはバイ菌がたくさん潜んでいるハズですから、
何度もそれを繰り返し使っていたら、育毛剤本体の中身がバイ菌だらけ。

スポイトが髪や頭皮に付着した際は、消毒するようにとは記述されていないので、
育毛剤に含まれている殺菌、防腐効果のある成分で
退治してくれるのでしょうか?という疑問がわいてきます。

仮にそうだとしたら、その育毛剤には頭皮を守るために働く常在菌まで
殺してしまう、そのくらい強力な殺菌成分が配合されていることになりますね。

頭皮ケアに優れた育毛剤ですから、そんな事は考えづらいので、
スポイトが髪や頭皮についた場合は、消毒しないと育毛剤本体がバイ菌の温床。

そういった事も踏まえると、スポイトタイプは育毛剤向きではないと
勝手に思っています。



手にとって塗り込むタイプ!

一度手にとってから頭皮に塗り込むので、手はきれいな状態が原則。

育毛剤本体がバイ菌だらけになることはないので、
スポイトタイプと比較すれば、育毛剤向きのタイプですね。

1回の使用量にバラツキが出るといった欠点はあるものの、
裏を返せば、自分にあった使用量に調整できるといったメリットがある。



スプレータイプがイチバンいい!

育毛剤はスプレーとスポイトタイプどっちがいい?欠点をまとめてみた!

上記のタイプの欠点をすべて補っているのがスプレータイプですね。

・何といっても簡単にストレスなく利用できる。

・育毛剤本体がバイ菌の温床にならない。

1回の塗布量が薄毛の状態にあわせて調整できる。

1回分の塗布量のバラツキがない。

あえて言えば、霧状になるスプレータイプは髪にたくさん液体がついて
頭皮にまで到達する量が減ってしまうこと。

しかし「チャップアップ」であれば、ちょくせつ頭皮にまで届く
噴射タイプなので、頭皮全体になじませることが簡単です。



最後に!

育毛剤に求めることは人それぞれなので、一概にスプレータイプが
秀逸ということはないですが、個人的にはこのように考えています。

あくまで、面倒なことは極力避けたいと思っている個人的な考えなので、
育毛剤選びの参考程度にして下さい!

当サイトのおすすめ育毛剤はこちら