THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ)とDeeper3D(ディーパー) キャピキシル配合育毛剤を比較してみた!


THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ)とDeeper3D(ディーパー) キャピキシル配合育毛剤を比較してみた!

2016年6月更新)

続々新登場する育毛剤ですが、今もっとも注目されている育毛成分は
「キャピキシル」ですね。

何といっても、「ミノキシジル」の3倍の育毛効果というのは、
強力な育毛パワーを感じさせます。

その「キャピキシル」が配合された育毛剤は、「モンゴ流育毛剤Deeper3D
だけと思っていたら、新しく「THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0c)」という育毛剤が発売されていました。

近いうちに試したい育毛成分なので、この2つの育毛剤を比較してみました。

 おすすめ男性育毛剤(発毛剤)比較ランキング(2016年)

【スポンサードリンク】

価格・用量で比較!

THE SCALP 5.0C」 用量80ml(1ヵ月~)

1本購入の場合、15,000+540円(送料)
定期購入の場合、10,000円(送料無料)


「モンゴ流育毛剤Deeper3D」 用量60ml(1ヵ月~)

1本購入の場合、13,860円(送料無料)

3本購入の場合、37,200円(送料無料)

6本購入の場合、61,270円(送料無料)


用量からすると、使い方次第で1ヵ月半くらい使えそうですが、
最大限に効果を発揮させるには、どちらも1ヵ月で使い切ったほうが
望ましいように思います。薄毛度にもよりますが…。


単品購入した場合の価格で比較してみると、「THE SCALP 5.0C」が
送料込みで15,540円なので、「Deeper3D」のほうがお得。

Deeper3D」には定期購入コースはないですが、6本購入した場合
1本10,212円に対し、「THE SCALP 5.0C」は定期購入で10,000円。

どちらも全額保証制度があることを考えると、若干「THE SCALP 5.0C」が
お得です。



キャピキシル以外の成分比較!

41種類もの成分が「THE SCALP 5.0C」には配合されていますから、
豊富さでは、「Deeper3D」より多い。

種類が多ければいいという訳ではないですが、一人ひとり体質が違えば
薄毛・ハゲの原因も違いますから、いろんなタイプの方に幅広く効果が
得られます。

「キャピキシル」以外で、個人的にいちばん注目する成分は、
髪の成長に欠かせない成長因子を含むプラセンタエキス。

THE SCALP 5.0C」は発酵プラセンタ
Deeper3D」は馬プラセンタ

発酵プラセンタとはSPF豚から抽出されたもの。

これがどのくらいのパワーを秘めているかは、専門家ではないので
実際のところわかりませんが、馬プラセンタのほうが育毛パワーは上。

希少性が高い馬プラセンタは、高価な美容商品に配合されているものです。
よく使われる豚プラセンタと比較すると、アミノ酸含有量は数百倍。

プラセンタの種類については以前の記事を参照してください。


馬プラセンタだけではなく、KGFIGFFGF-1・プロヘアリンβ4
リジュリン・燕の巣・プロテオグリカンなど、8種の成長因子で発毛に
アプローチする「Deeper3D」が上のように感じます。



使い勝手の良さを比較!

育毛剤はまいにち欠かさず使うものですから、煩わしいのはイヤですね。

THE SCALP 5.0C」は、ちょくせつ頭皮に塗布するタイプ。
Deeper3D」は、スポイトで吸い取って塗布するタイプ。

Deeper3D」のスポイトは、慣れてもメンド-です。「ロゲイン」も
スポイトだったので経験していますが…。

ちょくせつ塗布するタイプの「THE SCALP 5.0C」が使い勝手の良さは上。



おまけ!

THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ)とDeeper3D(ディーパー) キャピキシル配合育毛剤を比較してみた!

「キャピキシル」5%推奨配合認証マークの使用を許諾されているのは、
日本で「THE SCALP 5.0C」だけだそうです。


Deeper3D」のマークは下

THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ)とDeeper3D(ディーパー) キャピキシル配合育毛剤を比較してみた!

「キャピキシル」を3%以上配合している製品のみに、原料メーカーより
付与されるエンブレムだそうです。

Deeper3D」も勿論「キャピキシル」5%配合です。
このマークの違いは何を意味するのかな?



最後に!

どちらにも良い面がありますね。いずれ使用するであろう
「キャピキシル」配合の育毛剤ですから、今後もじっくり
検討したいです。

それにしても、一般庶民にはこの価格帯の育毛剤は、かなり敷居が
高いですね。メーカーさんもその辺のところをくみ取ってくれると
ありがたいのですが…。

追記20159
キャピキシル配合育毛剤の中では、いちばん新しい育毛剤。
育毛成分が高濃縮されてコスト面もかなりいい「フィンジア」の詳細はこちら