育毛サプリメント「ノコギリヤシ」の効果を徹底検証!

育毛サプリメント「ノコギリヤシ」の効果を徹底検証!

育毛サプリメントの中で、人気が高いノコギリヤシ。別名ソーパルメット。

5αリダクターゼの働きを抑える作用があることから、
「抜け毛対策に良さそう!」

育毛を考えている方なら、ほとんどの方がそう思われるのではないでしょうか?

薄毛・脱毛にとても効果がありそうな、ノコギリヤシの育毛効果・副作用・
抽出法・サプリメント選びなどをまとめました。

【スポンサードリンク】
発毛・育毛に効果がある薬は?

脱毛症の改善には、AGA(男性型脱毛症)の原因と言われている
5αリダクターゼの働きを抑える事が重要です。

その効果が認められると、日本皮膚科学会が発表しているのが、
ミノキシジル5%外用液とフィナステリド内服。

しかし、ミノキシジル・フィナステリドは医薬品ですから、専門医に
処方してもらう必要があり、継続しなければいけない。終わりがないのです。

さらに、副作用の心配もありますから、継続的に服用するには副作用の
少ないサプリメントが有効です。



フィナステリドと同様の作用があるノコギリヤシ!

育毛サプリメント「ノコギリヤシ」の効果を徹底検証!

育毛目的で注目されているのが、ノコギリヤシのサプリメントです。

ノコギリヤシは、北米大陸南部からメキシコにかけて自生する植物で、
先住民であるインディアンたち間では、健康のために摂取されていた
安全な植物です。

鋸のような葉に細かいトゲがついているヤシ科の低木がノコギリヤシ。


ノコギリヤシに含まれている成分、フィトステロールオクタコサノールは、
フィナステリドと同様のAGAの原因となる5αリダクターゼの働きを
抑える作用があります。

毛乳頭で5αリダクターゼの働きが活発になると、ジヒドロステロンが増え、
それが毛髪の成長を阻害し、徐々に毛髪がやせ細り、そのうちに生えなくなり、
薄毛の一因と言われています。

フィナステリドのような精力減退などの副作用はなく、前立腺肥大症の
原因となる酵素の働きを抑える効果もあります。



ノコギリヤシのサプリメント選びのポイント

【配合成分】

ノコギリヤシのエキスのみというサプリメントは販売されて
いないようですから、他に配合されている成分が、育毛に沿った成分が
配合されているものを選びましょう。

育毛効果のあるビタミンEや亜鉛などを一緒に摂取すればノコギリヤシの
効果と作用し合って抜け毛対策に効果的です。

ですから、ビタミンEや亜鉛が配合されているものがおススメです。


【超臨界抽出法を採用しているものがおすすめ!】

アルコールやオイルを使ってエキスを溶かしだす方法では、
長期間保存するために安定剤を添加したり、酸化による品質低下を
防ぐために酸化防止剤を加えたりする必要がある。

これに対して、超臨界抽出法で抽出したエキスは、抽出工程や保管中の
酸化や品質低下がないことから、安定剤や酸化防止剤の必要がなく安全です。

また、同量の成分が配合されていても、有効な割合は違ってきますから、
超臨界抽出法のサプリメントが良いでしょう。


【安全性】

アメリカからサプリメントして発売され、ヨーロッパ、そして日本に
ノコギリヤシが注目されるようになりました。

海外のサプリメントの方が、日本のサプリメントより安価なことから、
個人輸入をされている方も多いようです。

内容成分には、日本では許可されていない成分が配合されていることも
珍しくないので、海外製品のサプリメントを購入する場合には、内容成分・
配合量等もしっかりチェックしましょう。



ノコギリヤシの副作用は?

過剰な摂取をしない限り、副作用はほとんどありませんが、ごく稀に
胃もたれがあるとの報告がある程度です。  

ただ、妊娠中や授乳中の女性に関しては、まだその影響がよくわかっていない
ようですから、控えたほうがいいです。

また、ノコギリヤシを過剰摂取すると、吐き気・腹痛・嘔吐・便秘・
下痢などの症状を起こすこともあります。

さらに、他に配合されている成分にも過剰摂取により、逆に抜け毛に
繋がるものも含まれていることもありますから、使用量や使用方法は
記載通りに服用しましょう。